No Image

香港の学資保険

2017/09/13 gransing 0

2017年9月13日 本日は、香港と日本の学資保険を比べて見ましょう! 文部科学省および日本政策公庫の統計によると、一人の子供が幼稚園から大学卒業までにかかる教育費は最低でも1000万円で、最高で3000万円もかかる場合がある。1000万円の教育費を18年間で貯めようとすると、毎月最低でも4.3万円を積み立てる必要がある。 ここで、日本の学資保険を見てみよう。

No Image

香港の重病保険

2017/09/11 gransing 0

2017年9月11日 本日は、香港の重病保険について話をしよう! 近年、香港に来て重病保険を買う人が急速に増え、重病保険は人気No.1保険商品にもなっている。ここで、その理由を探てみよう。

No Image

香港で投資するメリット(所得税から)

2017/09/07 gransing 0

2017年9月7日 本日は、所得税の面から日本と香港の資産運用を比べてみよう!  投資で得た利益は、日本では通常20%の税金がかかるが、世界の租税回避地として発展してきた香港では、課税対象外となる。

No Image

投資・資産運用は香港で

2017/08/30 gransing 0

2017年8月30日 なぜ香港で海外投資・資産運用をお勧めするのか? 本日は、香港と日本の国際株式型ファンドの運営実績を比べて見ましょう!

No Image

Brexit(EUからのイギリス脱退問題)でEUが何を失うのか6つのチャートで紹介されています。

2017/02/27 gransing 0

Brexit(EUからのイギリス脱退問題)でEUが何を失うのか6つのチャートで紹介されています。 ・英国の防衛予算はEU内で最大 ・国際社会での発言力 ・EU移民のとって有数の目的国 ・ロンドンの強大な金融ハブ ・EU予算に大きな穴 ・地域有数の富裕国 以上がEUに与える影響は容易に想像できるでしょう。 ただし、英国政府債務残高は国内総生産(GDP)比89%と最も高い部類で、GDP成長率は昨年の2%から2018年には1.2%に減速するとEUは予測しています。 BrexitはEUだけでなく英国にも試練を課すかもしれませんね。 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-02-27/OM1LQU6K50XU01

No Image

日本の信用リスクが米国を7年半ぶりに下回りました。

2017/02/16 gransing 0

日本の信用リスクが米国を7年半ぶりに下回りました。 トランプ政権による移民・難民の入国制限などで混乱が生じていること。欧州では移民流入やEUに否定的な勢力の伸長が懸念されていること。このような背景から円債回帰は起こり得るとの声もあります。 しかし、日本国債と外債の金利差は以前大きく、10年物国債の日米利回り格差は2.39%です。日本国内では利回りの高い商品は少ないですが、香港でしたら魅力的な商品が多くあります。 弊社がお客様に相応しい商品をご案内いたします。 お気軽にお問い合わせください。 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-02-14/OLAW3C6TTDS801