No Image

香港は海外資産運用専門家の集まり!?

2017/11/24 gransing 0

富裕層が、海外投資をするのはよくあることだというイメージを持っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。 表を見てみると、その割合は、日本の富裕層は世界の富裕層と比べてほとんど変わらないのに対して、香港はその割合が際立って高いことがわかります。 さらに、資産運用会社を利用している富裕層の投資返戻率を見てみると、香港の平均値は日本より9%も高く、香港の資産運用会社のサービスの良さを物語っていると言ってもいいでしょう。資産をより効率よく運用していくためには、日本以外の資産運用会社と相談したほうが賢明かもしれませんね。 以前にもお話したように、香港で資産を運用するのは他にもいろいろなアドバンテージがあり、ぜひそれをご自身で始められてみてはいかがでしょうか。 以上、グランシンからお届けしました。

No Image

出身問わずに雇用、弊社受賞

2017/11/22 gransing 0

2017.11.17 弊社グランシン・ウェルス・マネージメントは、「Partner Employer Award 2017/18」の授賞式に招待されました。 香港政府の厚生労働省長官である羅致光氏より、感謝状を頂きまして大変光栄です。 社会的責任を持つ企業として、我々は地域社会の不平等をなくし、協力的な活動を促進して参ります。

No Image

子どもの将来のため、海外の学資保険を

2017/11/13 gransing 0

日本の親の多くは、子どもに高レベルの教育を受けさせるために、私立中学に送りたいと考えているのではないでしょうか。しかし、公立中学と私立中学の教育費は大きく異なっており、実は約2.5倍もの違いがあります。 将来、子どもたちのためにも、日本の保険商品よりリターンの高い海外の保険商品を、教育資金のためにも早めに準備することをおススメします! 以上、グランシンからお届けいたしました。  

No Image

弊社深セン支店の設立

2017/11/07 gransing 0

グランシンの今後のさらなる発展のため、中国在住のお客様向けに中国深センにも我々の支店が出来ることになりました。 弊社はアジア太平洋地区全域で、お客様に最上級のサービスを提供するために尽力していきます。これからもお客様に感謝の気持ちを忘れずに、日々取り組んで参ります。 皆様とまたお会いできることを楽しみにしております! Gransing Wealth Management Limited 深セン支店 住所:深圳市福田區泰然工業區深業泰然雪松大廈B座13樓E室

No Image

【香港 保険業監管局よりお知らせ】保険料Levyの徴収に関して

2017/11/02 gransing 0

Levyとは、来年2018年1月1日より香港保険業監管局が、保険料に対して0.04%の費用を徴収する制度です。 費用は、香港の保険業界の保護とお客様のために使用されます。 但し、お客様毎月のお支払いへの直接な影響はございませんので、ご安心下さい。(追加のお支払いではなく、費用は保険料の中に含まれます。) 今後、段階的な引き上げを予定しております。 詳細は下記の表をご覧下さい。 皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

No Image

香港においてリターン率の一番高い元本確保型の商品は?

2017/11/02 gransing 0

FTLife社のRegent Premier(リージェント・プレミア)は、長期間でリターン率の高い、元本確保型の保険商品です。そこでグランシンのサービスを利用すれば、香港ならではの税金軽減の利点を活用できて、あなたが未来のために準備したものが削られずに、お子様、ましてやお孫様も守られるようになります。詳しくは下記リンクの動画をご覧ください。 ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ! /ja/contact-us-jp/   以上、グランシンからでした。

No Image

教育資金を準備するなら、香港の貯蓄型保険をおすすめ!

2017/11/02 gransing 0

日本で人気の高い学資保険は一見すごくお得に見えるが、実はそのリスクは大きいです: 1.元本の保証性が弱い(信用リスク) 運用、元本保証がされてない。 2.金利上昇リスク 学資保険は中途解約をすれば元本を大きく割り込むケースが多い。つまり契約期間中に金利が上昇しても解約しにくいため低利で長期固定運用となり損をする、厳密にいえば儲け損なう可能性がある。 3.資金繰りのリスク 途中解約や取り崩しができないため、お金が必要な時にも自由に引き出せないので、資金繰りのリスクがある。 ※契約者貸し付けという制度を使えば、解約返戻金の範囲内で借り入れは可能だが、利息は取られる※ 4.保険機能は大してお得ではない 学資保険に生命保険の機能もあるが、これはごくわずかでオマケ程度の効果しかない。 ここで学資保険の見直しまたは新規加入しようとしている人に、香港FTLifeの貯蓄型保険「リージェントプレミア」と呼ばれる新商品をお勧めします。 「リージェントプレミア」は、現在のCRS(共通報告基準)に基づき、特に「相続税」と「贈与税」に対して取り組んだ商品で、以下の特長があります: 1.非常に長期間でのポリシーが有効: 最長128年間、被保険者のポリシーが有効。またこの期間中、被保険者と保険契約者を何回でも変更することができ、しかも手数料は不要。 2.元本確保: この商品は元本確保型の商品で、リスクが低く、リターンは高い!! 3.日本に比べて高い年利・リターン率: 毎年の予想リターン率は約6%~8%! 15年目までの予想リターン率は225%!! (年金利:6.5%) 65年目までの予想リターン率は1201%!!!(年金利:8%) 4.臨機応変に対応可能な解約/死亡給付金オプション: 解約または死亡給付を受け取る際に、一時払い、または10/20/30年の定期給付から選択することができる。さらに、口座に残っている金額に対しては2%の金利が付く。 5.高い死亡給付金を保証: 死亡給付金は最大132%まで保証され、口座残高に応じて、死亡給付金は上昇。 6.中、長期投資: […]