No Image

最低保証付き貯蓄型保険、香港と日本の違いは?

2017/10/31 gransing 0

 本日は、香港と日本の最低保証付き貯蓄型保険を比べて見ましょう!  香港には数多くの貯蓄型保険があります。利回り率は平均5.6%で、日本の貯蓄型保険の3.7倍(同1.5%)にものぼり、その理由は資産配分にあります。日本の保険商品は50%以上を国内債券に、一方、香港では80%以上を海外金融商品に配分しています。投資商品の多様化、投資環境の自由化およびリスク分散により、高い利回り率を生み出すことができました。 。   以上、グランシンからお届けいたしました!

No Image

老後のため、香港の個人年金に加入しましょう!

2017/10/27 gransing 0

皆さん、日本で生活して行くには、老後いくら必要なのかをご存知ですか?そうです、一億円もかかるんです。では、大卒の会社員が一般的にもらえる退職金はいくらでしょうか?ただの2500万円です。ぜんぜん足りないですよね。じゃ、どうしましょうか?自分で作って行くしかないです。 香港の個人年金保険は保険総額の上限もなく、リターン率も高ので(200%-300%)、老後のためにもってこいの投資商品といえよう!

No Image

年収1億円、日本の税金は香港の3倍

2017/10/24 gransing 0

 もし、あなたの年収(給与収入)が1億円だったら、実際に所得にかかる税金はいくらになるのか?「給与収入1億円、配偶者は専業主婦(夫)、未成年の子供2人」という設定で、両国の所得税を計算してみよう。

No Image

「証券市場週刊」に弊社CEOジン・リーの市場分析記事

2017/10/23 gransing 0

グランシンCEOのジンは、香港「証券市場週刊」の香港株動向コラームにて、読者向けにセメント業界について分析した。雨季が終わり、工事現場が忙しい時期に入ったのと、「粤港澳大湾区」の恩恵を受け、この二ヶ月でコンクリートの価格が15%も上昇した。それに加え、人民元高になってきたことから、華潤水泥(01313.HK)を推薦した。

No Image

香港開催の秋祭りにスポンサー

2017/10/17 gransing 0

<<お知らせ>> 今年で5回目を迎える、在香港日本国領事館が認定している日本の秋祭りイベント「EN×NICHI」に、グランシンもスポンサーの一員として協賛させて頂きました! 弊社代表のジンも日本の文化を日々学び、今後もお客様のために努力してまいります。どうぞよろしくお願い致します! 「EN×NICHI」 日程:10月13日(金)~15日(日)、18日(水)~22日(日) 会場:PMQ(元創方), No.35 Aberdeen Street, Central

No Image

香港の生命保険は日本のとどう違う?

2017/10/17 gransing 0

本日は、香港と日本の保険会社を比べて見ましょう! 皆さん、香港に来られたことがありますか?ビクトリアハーバーの夜景を見る時に、あっちこっちに保険会社の看板が立てられていることにお気づきでしょうか?そうなんです、面積が日本の1/137しかないここ香港では、世界トップの保険会社を含む数多くの保険会社が事業展開をしています。

No Image

具材は一緒なのに、価値が倍以上違う!

2017/10/13 gransing 0

2017年10月13日 具材は一緒なのに、価値が倍以上違う! 本日はクイズをしましょう。 皆さん、ハンバーガーはお好きですか?ハンバーガー屋さんで出しているハンバーガーを、レストランでハンバーガー定食として出すと、高く売れますか?